読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Qのサッカー時々レビューの日々

Jリーグ・日本代表関連についてつらつら語るブログです。

2.21 ACL第1節 鹿島vs蔚山現代 レオシルバが凄すぎた

ACL 鹿島アントラーズ

皆様、こんばんわ。鹿島ファンの方おめでとうございます。
ACL第1節の蔚山現代戦、金崎選手と鈴木選手のゴールにより2‐0の勝利を収めました。
仕事により後半からしか見れませんでしたが、後半に試合が動いたのでラッキーでしたね。

 

それでは今回は後半だけしか見れなかったので鹿島側になってレビューというかポジションごとの感想を書いていきたいと思います。

フォーメーションはこんな感じ。

f:id:dannmaga:20170221223149p:plain

 【GK】クォン

ゼロックスの時もそうでしたが、少しポジショニングと連携に難がありそうですね。まだ日本に来て間もないのでしょうがないのですが…

そのせいかフリーの時は中々のボールを蹴るのですが、流れの中でバックパスが来たときに簡単に前に出していいのか繋ぐのか迷い、敵に詰められ最終的に大きく前に蹴りだして奪われる面が何度かありました。

ただ決定的な場面を何度も防いだり、ハイボールを度々無難に処理していたので能力的には問題は無いというか、かなり良いGKだと思います。曽ヶ端選手とのレギュラー争いは熾烈を極めていきそうです。

 

【DF】植田、昌子、伊東→西、山本

CBの二人は割と無難だったとは思うんですけど、右SBの伊東選手が何度かマークを外してしまいピンチになる場面が。要所要所ではブロックしていたんですけどね。攻撃面では右サイドのレアンドロ選手との連携に苦しんでいましたが、遠藤選手に交代した後は良いクロスなどを挙げる場面が目立っていました。ただゼロックスや今日の出来を考えるとリーグ戦開幕では恐らく西選手と山本選手がスタメンになるのではないかと予想。

 

【MF(ボランチ)】レオシルバ 永木(1A)

ゼロックスの時も印象に残りましたが、レオシルバ選手は本当に凄いですね。アンカーの位置まで下がってビルドアップに参加、時にはトップ下付近まで駆け上がり前線でプレッシングをかける。しかもボールも取られないし、パス制度も高く、パスを出した後にすぐ動いて味方のパスの選択肢を増やす。

スペインに移籍した柴崎選手の穴が~とか言われてますが、ボランチとして比較するならば補って余りある戦力だと思います。新潟の時から知ってますが、鹿島に来て前からボールを奪う事が適るようになったので、更に良くなっているんじゃないでしょうか。

ただレオシルバ選手はスペースを開ける事が多いため、もう片方のボランチはスペースを埋める役割が必要になってきます。今回ボランチを組んだ永木選手は、どちらかと言えば前に出てボールを奪うタイプのボランチなので、アシストを決めたものの守備ではスペースを埋める動きで少し精細を欠く場面がチラホラ。
組み合わせ的には、ゼロックスのような小笠原選手とレオシルバ選手の組み合わせが、一番しっくりくるのではないかなーと。守備的に行くのならば、今回の組み合わせでも問題は無いんですけどね。ただ連戦が続く鹿島にとってはゲームを司るボランチにリーグ屈指の選手が3人もいるのは、かなり大きな武器といっていいでしょう。

 

【MF】レアンドロ→遠藤 中村→土居

レアンドロ選手は殆ど消えていた印象です(後半のみですが)来日まもなく、初先発と考えれば仕方のない事かもしれませんが、遠藤選手が交代で入った事により明らかに右サイドの攻撃守備共にスムーズになった事から、中々レギュラーの座を奪い取るのは難しそう。
左サイドは交代後も特に変わりは無し。中々突破出来ていなかったので、FWが度々中に流れてきてました。恐らく、2列目の争いには金森選手が加わってくるでしょうし、そこの競争を今後楽しみにしたいですね。

 

【FW】金崎(1G1A) 鈴木(1A)

金崎選手は、今日セットプレーから1得点決めましたが、コンデションがよさそうなので、今年は得点王争いに絡むでしょうね。ただ鹿島のFWは1枚がサイドに張り出して、もう1枚が中に入っていくパターンが多いので、土居選手が2列目で使われている今、サイドでも突破できる金崎選手が割をくう場面は多くなる可能性も。FW陣が豊富なだけに、個人的に右のMFで使っても結果は残せるし面白いなーとは思うんですけどね。
 
さて…鈴木選手はスタメンで使われ、1ゴールを決める活躍をしたのですが非常に評価に困る選手です(笑)フィジカルが強いけど、独力で突破できるだけのスピードとドリブルが無いので消える場面が多いですね。また前から追っかけたりパスコースをしぼったと積極的な守備をする方ではなく、これだけ得点を量産しているにも関わらず何故スタメンで使われないのかは分かった気がします。
ただ二十歳とは思えないほど、ポジショニングが良いんですよね。Jリーグ・ドイツ時代の岡崎選手と被るところがあります。今金崎選手というよりかはペドロジュニオール選手との争いになるでしょうね。
 
【MOM】
間違いなくレオシルバ選手。得点を決めた二人の活躍が霞むほどの運動量とテクニックをみせました。あまりにも存在がデカすぎて、怪我や出場停止の時に鹿島のバランスが崩れるんじゃないかと心配になる程です…というより抜けた新潟が心配に…